RYU

来歴
茨城県取手市出身。日本大学法学部法律学科卒業。在学中からテレビのものまね番組に出演。テレビ初出演となった『全日本そっくり大賞』でツートン青木(当時は青木努)、原口あきまさ等のメンバーを相手にグランプリを獲得。当時21歳での優勝はものまね番組では史上最年少である。 不動産会社の営業マンとして働いていた素人時代にもフジテレビの『発表!日本ものまね大賞』に出場し、久保田利伸の『La La La LOVESONG』を披露した。 その数年後、日本テレビの『ものまねバトル』に出演し、影武者Xやゆうぞうと土浦ーズを結成し番組終了まで出演した。現在はTBS特番『爆笑!ものまねウォーズ』に出演中。 2002年には茨城県土浦市にあるショーパブ『歌芸夢者』を創設し、初代座長として、アントキの猪木ら多数のテレビタレントの発掘・育成に努め、プロデューサーとしての能力を開花させた。 2008年2月からは取手市議会議員(民主党所属)をものまねタレントと並行で務めており、本名の山野井 隆(やまのい 隆)名義で活動することもあり、地元では「歌う市議」の異名を持つ。2012年1月29日、2期目当選。宅地建物取引士の資格も取得している。 東日本大震災後は被災地への慰問を積極的に行い、その模様が毎日新聞・茨城新聞にも掲載された
お問い合わせ